個人レンタルサービスについて

 昨今の新型コロナウィルスの影響に伴う外出自粛により、運動機会の喪失や運動量の低下による身体機能 の低下リスクが高まっています。当社は、自宅での HAL®の使用について、パラアスリートをはじめとするご 利用者様との検証を進めた結果、自宅で「Neuro HALFIT」ができる新サービスの開始を予定より前倒しし、 まずは腰タイプから提供することを決定いたしました。

プレスリリースを詳しく読む

一足先に始めている人がいます!

suisui-Project 〈車椅子Youtuber〉



お問い合わせ・ご相談はロボケアセンターまで

自立支援用の好事例大賞優秀作品


【優秀賞】石川記念会HITO病院

大腿骨転子部骨折術後患者 HAL腰タイプ 自立支援用使用効果について

ダウンロード
HITO病院様発表資料20200313.pdf
PDFファイル 769.4 KB


特別講演を視聴する

一般社団法人IWA JAPAN 田邊大吾

【HAL×アスリート】の化学反応が身体を呼び醒ます

ダウンロード
IWA JAPAN様講演資料_20200313.pdf
PDFファイル 539.9 KB


筑波大学 三浦先生

HALを用いたロボットリハビリテーションによる高齢者の運動機能向上に向けた取り組み。医学的見地からの検証結果は驚くことばかり。



【2th 優秀賞】みなみつくば会

「わぁ 立てた」「また歩けた」

老健施設での自立支援、在宅復帰への取り組みが、本人、家族、そして施設スタッフの意識まで変えることになった感動の一作。



【2th 最優秀】HITO病院

【超高齢社会】心不全発症後にみる廃用症候群からのリハビリテーションにおいて重要なのは、いかに早く離床すること。

医療現場でも導入されているHALの紹介。




HAL®︎腰タイプ 自立支援用



体幹機能の向上で自立を促進

 

 

HAL®︎腰タイプ 自立支援用は、足腰の弱った方などが装着して体幹動作や立ち座り動作などを繰り返すことによって、身体そのものの機能向上が促されるため、HALを外した状態であっても日常生活の自立度を高めることが期待できます。

 

 

介護に関わる全ての人をサポート

 

約3キロのコンパクトな軽量モデルで装着・操作が容易、装着者の思い通りの動作を実現できることから、高齢者の方などの運動に気軽に楽しくご活用いただけます。

介護される人の自立度の向上は、介護する人の身体的負担も大きく軽減します。

 

 

「無理なく、楽しく、毎日をより快適に。」

重介護ゼロ社会®︎の実現は、CYBERDYNEの願いです。


ご利用者様のコメント

みなみつくば会様でご利用の鈴木様(80歳代)

 既往歴:脳梗塞 歩行器使用  介護度:要介護2

 

入所中の9月から2ヶ月間、週2回のペースでHALをご利用いただきました。ご自宅のリフォームが完成する11月に在宅へ復帰される予定です。

ご家族の皆さまからも「随分しっかりして」と、安心されているお声をいただきました。


ご契約について


ご契約の流れ

 

より詳しいご説明をお求めの際は

 

 お電話でのお問い合わせ  📞029-869-8448(営業部直通)

 または、本ページのお問い合わせフォームにてお気軽にご連絡ください。 

 

 


製品カタログ

ダウンロード
腰タイプ_自立支援用_製品カタログ.pdf
PDFファイル 985.2 KB