平成28年度ロボット導入好事例表彰

テクノエイド協会主催、介護ロボットの普及と利用促進に取り組んだ介護事業者様で、特に優れた事例として表彰されるものです。

今回は記念すべき第1回の優秀賞4組のうちHALを導入していただいている2施設が受賞されました。おめでとうございます!

主催者と事業者様にご了解を得て、当日の事例発表の映像を収録させていただきました。今回の導入支援事業の施設様にも大変参考にしていただける内容でございますので是非ご覧ください。使用者のページからファイルを受け取ることができます。

社会福祉法人練馬区社会福祉事業団

大泉特別養護老人ホーム 様

 

社会福祉法人 野の花会 様


2017年

明けましておめでとうございます。

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら年末年始の休業につきまして、下記のとおりお知らせいたします。

 

◆平成28年12月29日〜平成29年1月4日まで

 

休業期間中は、何かとご不便をお掛けすることとなり申し訳ございません。

 

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、

来年も引き続きお力添えいただきますようお願いいたします。

どうぞ良いお年をお迎えください。

 

PS:つくば本社より素敵な眺めをお裾分け


製品について


NEW!

介護ロボット等導入支援特別事業について(速報)


介護ロボット導入告知ポスター 施設内掲示資料

【12月28日】

導入施設様から多くご要望をいただいておりました、入所者様やそのご家族向けの、介護ロボットを導入したことへの告知と、簡単な説明資料の一例を作成しました。掲示用にご利用いただいたり、参考にしていただけましたら幸いです。

  ※使用者のページからダウンロードをしてください。


合同講習会 つくば本社開催について

【12月28日】

つくば本社開催の合同講習会の日程をお知らせいたします。

 

 日時:平成29年1月25日

    13:00〜17:00

 場所:CYBERDYNE株式会社 つくば本社

    コンベンションホール

 

お申し込みは、各販売代理店の担当者へご連絡ください。

 

 


合同講習会 つくば追加開催を予定!

【12月16日】

たくさんの方々にご参加いただいた合同講習会ですが、北は北海道、南は沖縄まで無事に開催することができました。

初の試みであり準備不足のため、参加者のみなさまにはご迷惑をたくさんお掛けしてしまいましたが、寛大なお心でご協力をいただきましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。

さて、採択時期のご都合などにより合同講習に参加できなかった施設様のために、追加開催を予定しております。時期は、来年1月中旬頃です。追ってご案内をさせていただきます。


【6月9日 12:00更新】

 

 助成額の大幅な変更に伴いまして、HAL®をお選びいただいた申請施設様に対して、当社として対応を検討させていただきました。本来の事業目的に共鳴し「介護の未来を変えていく」ため、私たちができる最大限の企業努力でございます。詳しい内容につきましては、各地域を担当する販売協力店へお問い合わせください。

ダウンロード
(施設様)介護ロボット等導入支援事業特例交付金の内示について2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 63.2 KB

【6月8日 21:00更新】

 

内示について(通達)   厚労省老健局より発行された文書

ダウンロード
介護ロボット等導入支援事業特例交付金(内示)厚生労働省老健局 H28.6.7 
Adobe Acrobat ドキュメント 931.1 KB

 

【6月8日 13:00更新】

  本日、補助金採択に関して施設様あてに、各市区町村から連絡があったとの情報をいただいております。

 現在、正確な情報を確認中でございますので、いま暫くお待ちくださいますようお願い申しあげます。こちらのホームページ上にも、情報を随時更新してまいりますのでご確認ください。

 

 


NEW! お知らせ

伊勢志摩サミット国際メディアセンターに         HAL®が展示されております!

 同スペースでは、「伝統」と「革新」、及び、国際社会が直面する様々な課題の解決に資する日本の技術をテーマに、サミットの議題と連動する展示カテゴリー毎に関連の日本の技術・製品などを紹介。「インフラ・交通」「環境・エネルギー」「医療・保健」「復興・防災」「宇宙・深海」「伝統工芸」といった展示カテゴリーを設け、約80点の展示品をパネル・模型・映像・体験といった形式で展示されました。当社のHALは、「医療・保健」の分野での出展です。


製品紹介動画


HAL®介護支援用(腰タイプ)

 

 

HAL®介護支援用は、人が体を動かすときに脳から筋肉へ送られる信号”生体電位信号”を読み取りその信号の通りに動きます。腰部にかかる負荷を低減することで腰痛を引き起こすリスクを減らすことを目的にした装着型の介護ロボットです。


導入実績

2015年3月の販売開始以来、国内75の介護施設様でご利用いただいております。国内稼働台数は約260台。(2016年2月現在)


評価実績

移乗・排泄介助はもとより体位変換、食事支援、シーツ交換など生活支援の代表的なシーンで腰部の負荷が軽減されたとのお声をいただいております。


採用効果

HAL®を装着した映像・動画を使った募集活動を行ったところ、通常の17倍の人材を採用できたとの調査結果がでました。


防水機能を装備(hal-CB02)

お客様からのご要望として一番多かった防水機能が新たに追加され、負担の大きかった入浴介助にもご使用いただけるようになりました。


製品カタログ

ダウンロード
介護支援用腰タイプ_製品カタログ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 767.1 KB

製品の安全性について

介護支援用腰タイプは、パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の安全性に関する国際規格ISO 13482におきまして、その安全性を評価され認証を受けております。 


ご使用例


社会福祉法人練馬区社会福祉事業団 大泉特別養護老人ホーム様